知識環境研究会教育会の理念

独自の調査・研究活動によって知識環境研究会が蓄積してきた成果物を「研修」や「通信教育」を通じてお届けすることが教育会の目的です。

医療・介護・福祉の世界に知識科学から、新しい視点を提供することをめざしています。


医療や介護、福祉といったヒューマンケアサービス(Human Care Service)を対象とした科学的研究・教育が世界的に広がっています。「医療サービス科学」や「介護サービス科学」と呼ばれるこの新しいアプローチの科学には、二つの視点があります。

一つは、人間の価値観や社会的要素を重視する、ソフトサイエンスであるということです。従来のヒューマンケアの各分野ではディシプリン型の視点から、様々な知見が蓄積されてきました。医療サービス科学、介護サービス科学ではそれらディシプリン、各分野での知見、さらに現場の実践知を統合し、トランスディシプリン型、統合的視点を指向したものです。

二つめは、ヒューマンケアサービスにおけるイノベーション(新しい展開の知識生産)を重視し、いかにして新しい知識生産を行うべきかというメタサイエンス的視点を指向しているということです。たとえば、患者や利用者に応じたサービス価値、思考レベルでの多職種連携、医療・介護サービスの統合的なプラットフォームなど、従来型の個々の学問領域では扱いにくかった視点がテーマとなるでしょう。

本研修会・通信講座では、医療サービス科学や介護サービス科学を基にした様々な新しい知識を学ぶ機会を広く提供しています。受講者のみなさんが、我が国のヒューマンケアサービスのさらなる発展と新しい展開に貢献されることを願っています。

平成26(2014)年4月
知識環境研究会 教育会


現在の開講コース

実務者研修教員講習会(短期集中・6日で修了)

思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修

独立看護師養成講座

ターミナルケア指導者養成講座

エンゼルケア指導者養成講座


お問合せ

お問合せは 一般社団法人知識環境研究会[教育会]までご連絡ください。

一般社団法人知識環境研究会[教育会]
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-11-22
電子メール:info@ackk.or.jp
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703

関連情報

実務者研修教員講習会

上へ